喪服を着る機会が少ないなら、レンタルの方が安いかも。

私が初めて喪服を購入したのは結婚した直後でした。
結婚したからにはやはり喪服もきちんと揃えておかないといけないなと思ったことがきっかけです。
また母親にも早いうちに揃えておいたほうが良いと助言をもらったきかっけで喪服を揃えることにしました。
私が喪服を購入したのはとある百貨店です。その百貨店を選んだきっかけは近所にあってよく行く機会があったこと、ポイントカードを持っていたことが挙げられます。

また、ちょうどその百貨店でセールを行っていて、定価よりも安く買えるタイミングでした。
色んなタイミングがちょうど合った時に喪服を購入しました。
喪服を買う際に注意したことは年をとってもずっと着られるものであるか、という点です。
体型ももちろんですが、デザイン的なことも注意しました。
ちょうど喪服を購入したのは20代だったのですが、その時期だけでなく長く使えるようなものを選びました。

また、お腹周りなども年をとってくると気になると思ったので、あまりにもきつすぎないようなスタイルのものを選ぶように心がけました。
スカートの長さについても当然ですが、短すぎないものを選びました。
喪服はそう何度も購入するものではないので、購入する際には色々なものを何度も試着しました。
自分に合っているか、ずっと着られるものであるか、素材などが好みであるかなどを時間をかけて選んでいきました。

私も場合はネットなどで購入せず、店頭で購入して良かったと思います。
実際に喪服の肌触りなども確かめることが出来ましたし、それを着た自分を確かめることも出来ました。
また、店員さんにも試着のお手伝いや小物類などもアドバイスも頂くことが出来たので、店頭で相談しながら購入出来たことはとても大きかったと思います。
もちろん喪服だけでなく、バッグやふくさ、靴などの小物類も一式揃え、のちのち足りないものをまた買いに行くことのないように入念に準備をしました。
喪服を揃える際にはそれなりにお金がかかるので、セール時期を利用したのは正解だと思いました。

それから10数年出番はなかったので、あの時はレンタルでも良かったかな、なんて思いましたね。 (喪服レンタル